« メジャースケール:第1回完全初級講座 | トップページ

2011年2月21日 (月)

機材について思う事

最近、ちょっと感じている事が有ります。

ライブなどで機材を使う事が多く、このブログでは公開しちゃっているので良いのですが、本職が音響屋なので一般の方よりも機材は手持ちも多く使い方も慣れているとは思います。

そんな中で、最近良く話題にのぼるのが。

マイクは何が良い?
マイクプリって必要?
DAW はProtoolsが良い?
やっぱりライブの時は手元でリバーブ使えた方が良い?

などです。
自分の本職をご存知の方からは良く相談も受けます。

が、ここで皆様に提案です。

「一度リバーブとか一切外して、ライブやってみませんか?」

確かにライブハウスなどで音響さんがアコギの事を解っていない場合も多いでしょう。
曲によってエフェクト変えたい気持ちも解ります。

でも一度プリアンプやギターから直でPAに送ってみて下さい。
エフェクト慣れした耳には弱く感じるかもしれませんが、実際の音の解像度は上がっていると思います。

エフェクトは演奏に艶を付加するもので有って、決してメインになってはいないと思うんです。

「タッチの悪さをごまかしたいから」

それも有ると思います。
でも、それでも恥ずかしくなんて無いじゃないかと、敢えて音響屋として言いたいです。
リバーブも小屋にお願いしてみて下さい。

もっとストレートな音でアコギの良い音をライブでやって貰いたいなと。
最近エフェクト指向で、実際のライブでも正直感じている事ですが、エフェクトでレベルもインピーダンスもぐちゃぐちゃになってしまっていて、元の音が解らない人が増えて来ています。

ライブと生音は別物。

それも一つです。

でも、そこを拘るよりもエフェクトはPAに任せて、もっと純粋に演奏を楽しんで欲しいなと思っています。
自分もライブの時は、アンフィニプリから直でPA繋ぎです(笑)


ベリンガーの卓など、安価なモノを使うよりも直で繋いだ方が音は良いですよ♪

ギター弾きと音響屋の狭間に居るからこそ思う所でも有るんですが、もう一度原点回帰でノンエフェクトでやってみませんか?

という、提案でした♪
まぁ個人の好きずきだから口出すなと言われればそれまでですが、良い音でやって欲しいと感じるのは音響屋も一緒ですので、ご勘弁下さいませ♪

では。

Twitter @tamazo_k

« メジャースケール:第1回完全初級講座 | トップページ

AcousticGuitar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機材について思う事:

« メジャースケール:第1回完全初級講座 | トップページ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック