« SUNRISEピックアップ | トップページ | メジャースケール:第1回完全初級講座 »

2011年1月10日 (月)

2011年一発目!遅いか。。。Ebata Gutar 録音

 新年明けましておめでとうございます。
 と、書いて既に今日は10日ですが(苦笑)
 本年もかなりマニアックな方向になってしまうかなと思いますが宜しくお願いします。

 ここ暫くでアコギ関係の色々な事が有ったので、書いてみたいと思います。

 昨年の12月に最近Twitterなどから交流の始まった、@_inst_さんとのコラボレーション企画で、実験録音アコギはここまで1本で出来てこそロックだ!!(笑)リアルタイムレコーディングUSTREAMもやってますよ2010 in Tamazo Office. を(長いな)やりました。

 この録音の内容はinstさんが噛み砕いてブログにアップされていますので、そちらをご覧下さい(他人まかせ。。。w)

 さて、じゃぁこっちは噛み砕きながらも、もうちょっと踏み込んだ内容を書いてみたいと思います。

 録音環境はTamazoの都内某事務所内録音スペースで、今回の録音システムは以下の通りです。
 
Recsys001

 細かい機材の詳細は、ミキサーがデジタルミキサーで DAW は Protools9 でマイク関係はコンデンサータイプ、ラインをギタープリアンプから2系統入れて、リバーブは仮ミックス用の2系統と、最終ミックスはプラグインのLexiconです。

 で、出来上がったミックスは@_inst_さんのブログで聞いてみて下さい。
 デスペラード
 また会えるその日まで
 が、この環境で録音したものです。

 システム図にラインと有りますが、これはちょっと試しに 使用ギターの Ebata Guitar E1 の時だけ録音をしてみたという感じで、実際のミックスの音にはほぼ入っていません。
 ラインの音(アンフィニピックアップ)は、自分のライブの時の為の単なる実験だったのでw

 と、ここまでは録音の話し。

206828115


 で、ここからはギターの話しw

 今回の録音は、@_inst_さんにご協力をお願いして、Ebata Guitar の音をソロという形で録音をさせて頂いたのですが、やはりTwitter でも言われる事が、Ebata Guitar の音を聞いた事が無い人がやはり多いという所でした。
 なので、Ebata Guitar の音をもっと色々な人に聞いて頂ければなという思いから、今回の企画に踏み切った訳です。 勿論、自分が録音した音源も有るのですが、どうしても一人でDAWのコントロールから演奏、そしてミックスまでというとちゃんとしたクオリティーで録音しようとすると中々手間も掛かりすぎるというのも事実です。

 よりアコースティックな、そのままの音を聞いて頂きたい。
 そして少しでも Ebata Guitar の音が皆さんに届けば良いなと思ってます。


 国内のギター事情としてプロが使うギターだから良い。という、風潮が有ると思うんですよ。確かにそれも事実なのですけど、様々な理由や利権が絡んで来るのも事実で、そこに左右されないギターの音という面での評価というのは正直もっと Ebata Guitar は上がっても良いと思っています。

 このブログを読んで頂いている方々は、自分のギターが結構な本数が有る事をご存知だとは思うのですが、特に Ebata E1 が来てからは他のギターを弾く時間が減ってしまいました。 以前から言っていたように、使ってなんぼのギターなので弾かないギターはそろそろ売りに出そうかと思っています。

 今回の録音を通じて、少しでも Ebata Guitar の良さが皆さんに届けば嬉しい限りです。

 無理を言ってw 2曲弾いて頂いた@_inst_さんに感謝しています。

 そんな訳で、皆様今年も宜しくお願い致します!!


 Twitter : @Tamazo_k


Guitar4

« SUNRISEピックアップ | トップページ | メジャースケール:第1回完全初級講座 »

AcousticGuitar」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、単純に楽しませてもらいましたー^^

>国内のギター事情としてプロが使うギターだから良い。という、風潮が有ると思うんですよ~~~

みょーに納得ですわ。。。
確かにプロが良いと言えば、売れる。「言えば」というのがミソで、そこにはオトナの事情がwww
広告の恐さってのもありますよね、、、
ビジネスとしては学ぶところも多いですが、アコギを愛するファン目線で見ると、汚ねぇ、、、と思ってしまいます。
ギターに限らず、というかむしろギター以外の普遍的な商品ほど恐い。
って本筋とそれてますなw

何はともあれ、ありがとうございましたm(_ _)m

いえいえこちらこそでした♪
又、別の形ででも実験ちゃんしましょーねw

どの世界でも大人の事情は有るので、そこは良いとしてもやはりメディアに流されるのは日本人の特性なんでしょうかね(苦笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年一発目!遅いか。。。Ebata Gutar 録音:

« SUNRISEピックアップ | トップページ | メジャースケール:第1回完全初級講座 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック