« Brian May Guitars / Rhapsody Acoustic / RED SPECIAL | トップページ | QUEEN , Brian May Guitars / Rhapsody Acoustic / RED SPECIAL #003 »

2009年6月23日 (火)

QUEEN , Brian May Guitars / Rhapsody Acoustic / RED SPECIAL #002

さて。

Brian May Guitars のアコギ、Rhapsody の件、第2弾です。
結構自分の周りの人達の反応は「かわいい」か「なんじゃそりゃw」という2パターンにほぼほぼ割れております(笑)
Bmag_3

今回は、ちょっと色々見えていた問題点を少しずつですが、解消しようの巻です。

さて問題点とは。。。
まずこのギター自体は出荷時にオーケーを出したので、元々はメーカーデモ機です。
なので、多分色々弾かれたのでしょう。。。
小傷はぜ〜んぜん気にしないのでOK。特に割れも無いので、そのまま出荷して貰いました。

ただ。。。。

基本的な作りが荒い。。。。

Inside

これギター内部です。
塗料?接着剤?はこぼれているわ、ピックアップのケーブルはちゃんと止まって無いわ(笑)
でも、そんなのはご愛嬌ですから良いんです。

では。


Ofret


で、これがナット周り。
やっぱり、Brian May のREDSPECIALといえば。0フレットです。
これが又。。。。(笑) ちょいと整形しました。

Desk

そんな訳で。
色々メンテです。
ナットは牛骨ですが、サドルはプラスチックです。
弦高がちょいと高かったので、知り合いの楽器店の店員さんに下げてもらいましたが、もうちょい下げたい!!!
って、事で自分でやりました(笑)

Hall


で、ポリッシュで拭き上げたり、やっとこ色々手を加えたお陰で調子良くご機嫌になりました♪


肝心の弾き心地ですが。

『座って弾くには辛い』です(笑)
アコギなのに24Fまでバッチリ使えるボディーの形をしている関係上、ストラップで支えながらで無いと結構弾きにくいと思います。

でもストラップピンは何故か付いていないので、次回の課題で取り付けようと思います。

ネックジョイント部分の裏。。。では無く。やっぱりこの形ならボディーのサイドに打ちたいなぁ。
と考え中なのです。
しかし、いくら合板とはいえ内部に補強はした方が良いかなと思ったりするので、ちょいと悩み中です。

肝心の音ですが、、、、き、、、期待はシナイホウガヨイ。。。。。
が。
意外と鳴ります(笑)
ライブ用途、ライン通すの前提なら良いかと♪

では次回♪

« Brian May Guitars / Rhapsody Acoustic / RED SPECIAL | トップページ | QUEEN , Brian May Guitars / Rhapsody Acoustic / RED SPECIAL #003 »

AcousticGuitar」カテゴリの記事

コメント

めっけた!!

最近ポスペを始めたダレカより

どなたですかねぇ。。。。
ポスペですか。。。。。。うーん。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: QUEEN , Brian May Guitars / Rhapsody Acoustic / RED SPECIAL #002:

« Brian May Guitars / Rhapsody Acoustic / RED SPECIAL | トップページ | QUEEN , Brian May Guitars / Rhapsody Acoustic / RED SPECIAL #003 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック