« リペア By アンフィニカスタムワークス | トップページ | GUILD GAD-30 #002 »

2007年10月 7日 (日)

GUILD GAD-30 #001

またもや久々の更新です。
今回は新たに手元に来たギター GUILD GAD-30 を紹介して行きたいと思います。
結構まえから探して居たのですが、中々国内に在庫が無く、やっと手に入れました。

まず以下スペックです。

Body Style Orchestra
Top :Solid Sitka Spruce
Bracing : Guild® Scalloped
Back :Solid Mahogany
Sides :Solid Mahogany
Bridge :Indian Rosewood Pin Bridge
Neck :1-Piece Mahogany
Fretboard : Indian Rosewood (12" Radius)
Width at Nut :1-3/4"
No. of Frets : 20
Scale Length : 25 1/2"
Hardware : Chrome
Machine Heads : Vintage Style Open-Back Tuners
Finish : High Gloss (Polyester)

となってます。そして追加事項として、
Dovetail Neck Joint,
Mother-of-Pearl Dot Position Inlays,
Strap Button with Internal Block Reinforcement,
Abalone Side Dot Position Inlays,
Mother-of-Pearl Headstock Logo,
Ebony Bridge Pins with MOP Dots,
Ebony End Pin with MOP Dot,
Bone Nut and Saddle,
Wood Body Bindings,
Tortoise Shell Pickguard,
Back Center Wood Mosaic Inlay

このGADシリーズ、中国製なのですがかなり出来が良いです。
元々屋外用途目的で購入したのですが、この値段(購入価格で7万円台)はかなりのお買い得でしょう。

Dsc00131

全体ですが、こんな感じです。

このギター、バインディングがwood バインディングとなっていますが、これはカーリーメイプルのバインディングになってます。
後、ストラップピンが最近流行のボディーサイドに打ってある点も好印象です。
Dsc00139

ペグはオープンバックのGROVER製です。
Dsc00140

音の印象としては、本家USA-GUILDをちょっと薄味にした感じです。
只、中域のGUILDらしさは失われておらず、まだ新品なので弦鳴り感は強いですがこの先が楽しみです。

多少残念なのは、塗装がちょっと厚めかなぁと。。
ポリ塗装なので湿気など環境の変化には逆に強いので、屋外でも充分対応出来ると思いますが。

ケースも良く出来ていて、この金額でこのクオリティーは中国製恐るべしですね。。。
まだまだ日本で出回って居ませんが、このギター、確実に値段以上の音がします。

又レポートしようと思いますが、そろそろアンフィニから戻ってくるギターも有るのでそちらも近々アップして行きたいと思ってます♪

« リペア By アンフィニカスタムワークス | トップページ | GUILD GAD-30 #002 »

AcousticGuitar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GUILD GAD-30 #001:

« リペア By アンフィニカスタムワークス | トップページ | GUILD GAD-30 #002 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック