« Taylor 210-E | トップページ | ナッシュビルチューニング#002 »

2007年5月28日 (月)

ナッシュビルチューニング

ちょっと最近気になっていた事を試してます。

先日うちに来たアコギ、Taylor 210-E をナッシュビルチューニングにしてみようじゃないかと。
で、弦に関しては色々な所で話が出ていたのですが、取りあえず以下の感じにしてみました。

1弦:ダダリオ 0.12(PL012)
2弦:ダダリオ 0.16(PL016)
3弦:ダダリオ 0.09(PL009)
4弦:MARTIN  0.13(Silverd Steel)
5弦:MARTIN 0.17(Silverd Steel)
6弦:MARTIN 0.26(Bronze Wound)

基本的にあまりフォスファーは好きでは無いので、寿命は短いですが巻弦は普通のブロンズ弦で、高音弦に関しては煌びやかにしたいのでダダリオ。

結構、弦を微妙な使い方をするので手に入りやすいのをまずはチョイスしてみました。
ダダリオはバラで購入、1本150円前後、MARTINに関してはBronzeのミディアムゲージをセットで買って、低音弦のみチョイスしています。
1セットナッシュビル用を揃えて、1000円前後だからまぁ良しとします♪

音の全体的なバランスはこれで良いと思います。
アンサンブルで入れると気持ち良さそうです。

って、ナッシュビルチューニングで何を弾くって・・・・

取りあえず、「22才の別れ」を弾いてます(笑)

そうそう。今日、D-28MQSに関する連絡がやっと入って、ペグの国内在庫切れの為に本国から取り寄せるから6月末まで入院になりそうです。

っていうか、入院させたの2週間前なんですけど・・・・。
今まで納期等の連絡がまったく無し。

黒澤楽器、いい加減にしてほしいです。

« Taylor 210-E | トップページ | ナッシュビルチューニング#002 »

AcousticGuitar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナッシュビルチューニング:

« Taylor 210-E | トップページ | ナッシュビルチューニング#002 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック