« Everly 7212 (Acoustic SESSIONS) | トップページ | MARTIN SP00-16RST No.003 »

2006年6月 2日 (金)

MARTIN MSP4100 PhosphorBronzeLight

<MARTIN MSP4100 PhospherBronzeLight>

Msp4100 今日はMARTINのMSP4100です。弦が続いていますが・・・・ギターは又明日にでも。
で、スペックは以下の感じです。

1E:.012 Bronzed Steel
2B:.016 Bronzed Steel
3G:.025 Phosphor Bronze Wound
4D:.032 Phosphor Bronze Wound
5A:.042 Phosphor Bronze Wound
6E:.054 Phosphor Bronze Wound

フォスファーブロンズの基本となる音ではないでしょうか?明るすぎず、かといってストロークなどの分離も程よい感じで、自分は基本的にこの弦をエレアコなどには張ってます。
後述しますが、所有のMARTINにも基本的にこの弦を張っています。(ただ、一台はフォスファーではなく、通常のブロンズ弦を張ってますが・・)
難点といえば、弦が鳴らなくなってくるとかなり音が変わるという事位で、、、欲を言えば、低音弦の芯がもうちょっと欲しいかなぁ・・・・

いずれにせよ、バランスの良い弦なので迷った時はこれを使っておけば大丈夫でしょう。

« Everly 7212 (Acoustic SESSIONS) | トップページ | MARTIN SP00-16RST No.003 »

ギター小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MARTIN MSP4100 PhosphorBronzeLight:

« Everly 7212 (Acoustic SESSIONS) | トップページ | MARTIN SP00-16RST No.003 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック