« Work | トップページ | YAMAHA APX-10S »

2006年5月30日 (火)

S.yairi SYD-120

今日は国産ギターです。
<S.yairi  SYD-120>
Syd120front Syd120rear_1

<SPEC>

Body Style: S.Yairi Advance Shape
Top: Solid Spruce
Sides&Back: C.Jacaranda
Finger Board: Rosewood
Neck: Mahogany
Scale: 645mm
Bridge: Rosewood
Machine Head: GOTOH Chrome
Position Mark: Abalone
Strings: MARTIN MSP-4100(Light Gauge)
Body Binding: Grained Ivoroid
Sound Hole Binding: Brown Pearl
Finish:

Vintage Sunburst

シリアル:#00100** (年代は不明ですが、だいたい2001年前後かと)

このギター、メーカーはS.yairiですが寺田楽器の製造です。
で、面白い事があって・・・・

実は VG というメーカーの VG-00 とまったく同じボディーシェイプでスケールからヘッドの形・・・などなど
まぁ、VGも寺田楽器製造なので解らなくはないですが・・・そこまで一緒かい!!と、突っ込み入れたくなります。
このSYD-120はサイドバックが合板のハカランダですが、さらに上位機種のSYD-160(Mahogany),SYD-200(Rosewood)という仕様があって、まだ多分手に入ります。SYD-120より下位機種は韓国?中国?製です。(置いている楽器屋さんはほとんどありませんが。)
VGを欲しくても高いと思っている人にはお勧めです(笑 中身一緒ですから・・・(ちなみに、純粋なアコギです。ピックアップは付いてません。)
純粋なサダヤイリファンの方にはあまりお勧めしません。音もサダではなく、S.です。
自分の所有の120はピックアップを付けてライブにも対応出来るようにしてあります。

s.yairiは自分が初めて弾いたギターメーカーですね。YD-303でした(親父のギター)バブル期に倒産して新品では手に入らなくなっていたので、見かけたときに嬉しくて(笑 しかも合板といえど、ハカランダがこの値段!?で、弾いてみたら・・・・まぁ、合板ですからね(汗
でも調整して弦高やら丁度良くなってます。(6st12Fで3mm程度)

でも、やっぱりヤイリはサダ・ヤイリだなぁ・・・・と勝手に回想しとります。
この機種は機種でお気に入りなので、毎日弾いてます。

« Work | トップページ | YAMAHA APX-10S »

AcousticGuitar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: S.yairi SYD-120:

« Work | トップページ | YAMAHA APX-10S »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック