トップページ | Work »

2006年5月29日 (月)

Gibson Woody Guthrie Southern Jumbo

Imgp0319 ONLY AcousticGuitar IS GOOD ENOUGH

音に携わる仕事をしております。
そんな中、子供の頃から続いているギター、特にアコースティックギター関係の記録を兼ねて作ってみました。

趣味のページみたいなものですので、御興味が沸いた方は見て行って下さい。

最初のギターはこのブログのタイトルの元にもした
The Woody Guthrie Father & Son Collection

Woody Guthrie Southern Jumbo  です。
詳細スペックは

Body Style: Round Shoulder
Top Wood: Sitka Spruce
Back and Sides: Solid Mahogany
FB&Bridge Wood: Rosewood / Rosewood, Belly down
Neck Wood: Mahogany
Fingerboard inlay: MOP Parallelograms
Other inlays: MOP Dots Bridge Inlay
Gold script and "Only a Gibson Is Good Enough" banner inlay on headstock
Scale Length/
Nut Width:
24-3/4" / 1.725"
Tuners: Gotoh with white buttons
Finish: Vintage Sunburst
Other Features: Body Binding ; 6-ply top, 4-ply back
Recommended Strings: Masterbuilt Premium Phosphor Bronze Wound
PickUp: Active Transducer

てな、感じです。シリアルは 00873*** なので、2003年製だと思われます。
なかなかお目にかかる事の無いサザンジャンボではないでしょうか?

 つい最近新品にて購入したのですが、お店に置いてある期間も結構長かったのか、多少のウェーザーチェックがブリッジ周りに見受けられます。(そんなに気にはなりませんが。)
 後、指板とブリッジはハカランダを使用しているそうです。製造時期によるんだろうなぁ・・・と。*現行のギブソンのサイトなのでスペックを調べるとRosewood と表記されています。
 実は、程度の良いサザンジャンボを探していたのですが、なかなか良いのに巡りあえなくて・・・色々探していたら、発売初期モデルを新品で見つけてしまい・・・・お買い上げ(笑
 これを購入した数日後に基本仕様は同じで、側裏板がキルテッドマホガニーのサザンジャンボを見つけてちょっとくらいました(笑
 まぁ、でも楽器は出会いだし♪現在のかなりのお気に入りです。

 やっぱり、ギブソンのアコギは音の分離が良くて好きです。(昔は嫌いだったんだけどねぇ・・)

 娘の誕生祝いに買ったので、成人したらあげたいなぁ・・・と勝手にヴィンテージ計画は進行中です(笑 でも、自分、使いますけどね(笑 コレクターではないので。

トップページ | Work »

AcousticGuitar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gibson Woody Guthrie Southern Jumbo:

» アコースティックギター練習法 [オーディション]
【あきらめるのはまだ早い!】 毎日5分!1ヶ月で曲が弾ける『挫折しないアコースティックギター練習法』(PDF版) 「部屋の飾り」になっているあなたのアコースティックギター [続きを読む]

トップページ | Work »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック